ピンキッシュボーテ 黒ずみ

乳首の黒ずみの原因はなかなか避けられない!?

以前はピンク色だったのに、いつの間にか黒ずんでしまう乳首。

 

いつの間にか黒ずんでいて、進行してしまう厄介なものです。

 

子供の時は、大体みんなきれいなピンク色でしたが、
大人になるに連れ乳首は黒ずんでしまうのでしょうか?

 

では、黒ずみの原因から紐解いてみましょう。

 

 

【乳首の黒ずみの原因】

 

刺激や摩擦

ブラジャーの擦れによる摩擦や、紫外線による外的刺激から、
体を守るために、メラニン色素が生成されます。
過剰に生成されるメラニン色素が黒ずみの原因になります。
紫外線は洋服を通過するので、紫外線の影響は避けにくいのです。
摩擦に関しては、サイズのあったブラジャーを選ぶことで、
多少は予防になります。

 

妊娠・出産

妊娠により、女性ホルモンの一つプロゲステロンが、
多く分泌されます。
プロゲステロンは、妊娠や出産には重要な働きをしますが、
メラニン色素の生成を促進させる作用もあり、
そのために乳首が黒ずんでしまうと考えられています。

 

授乳

赤ちゃんがお乳を吸う刺激で、黒ずみが起こります。
まれに乳首が切れるほど、強く吸う赤ちゃんもいて、
炎症を修復するためにメラニン色素が多く分泌され、
更に黒ずみが進む場合もあります。

 

加齢

年齢を重ねると、ターンオーバー(角質が生まれ変わる周期)が、
遅くなり、古い角質の排出がうまく行われずに堆積していき、
黒ずみやすくなります。

 

 

私達が生きていく上で、黒ずみは避けにくいと言えるでしょう。
でも、黒ずみが気になったら早めにケアするのが良いでしょう。

膝や肘の黒ずみはなかなか避けられない生活習慣に理由が

なかなか普段目につかない、膝や肘ですが、
自分では見えにくくても、周囲の人には、
良く見えるのでケアをしておきたいものです。

 

ある日、ふと膝や肘の黒ずみに気づきハッとしたという方も、
いらっしゃることでしょう。

 

では、なぜ膝や肘は黒ずみやすいのでしょうか?

 

膝や肘の黒ずみの原因が分かれば、対策もできます。

 

 

 

 

【膝や肘の黒ずみの原因】

 

圧迫

普段の生活では、拭き掃除やデスクワークなどで、
膝や肘をついたりすることが多く圧力がかかりやすく、
そのため、皮膚を守ろうとメラニン色素の生成が促進され、
黒ずみが起こります。

 

摩擦・刺激

出っ張っている膝や肘は、衣類による摩擦を受けやすく、
このことでメラニン色素を作る細胞メラノサイトが刺激され、
黒ずみが起こります、

 

乾燥

膝や肘は、元々汗腺や皮脂腺が少ないので乾燥しやすい部位です。
乾燥により、お肌のターンオーバーが乱れ遅くなり、
メラニン色素の排出がうまく行われずに黒ずみが起こります。

 

 

黒ずみが起こる原因をできるだけ排除し、
ピンキッシュボーテのような黒ずみケアクリームなどで。
黒ずみがない、キレイな膝や肘を維持したいものですね。

 

 

初回実質0円で買えるピンキッシュボーテの公式サイトはこちら