ピンキッシュボーテ 副作用

ピンキッシュボーテで副作用が起こることはあるの?

ピンキッシュボーテは、バストトップやVゾーンなど、
デリケートな部位に塗るものなので、万が一副作用があると、
心配ですよね。

 

ピンキッシュボーテに副作用はあるのでしょうか?

 

 

 

 

基本、ピンキッシュボーテに副作用の心配は、
ほとんどないと言えるでしょう。

 

公式サイトには、次のように説明されています。

 

肌が弱くても使えますか?

刺激の強い成分は使用しておりませんので、
お肌がデリケートな方でもご使用いただけます。
ただし、配合成分にアレルギーをお持ちの方は、
使用を避けていただけると幸いです。

 

ここから分かることは、以前塗り薬を使って、
赤くなったり痒くなったり肌荒れなどの、
副作用を起こした方は使用しない方が良いようです。

 

また、アトピー体質の方も使用を避けた方が無難でしょう。

 

しかし、一般的な普通肌の方には副作用の心配は、
ほとんどないようです。

 

ピンキッシュボーテは医薬部外品です。

 

医薬部外品は、医薬品と化粧品の中間に位置するもので、
医薬品に比べ、効果も副作用も緩やかで、
肌に塗布するだけでは、副作用は起きないと、
言われています。

 

ピンキッシュボーテの有効成分は2つで、
水溶性プラセンタエキスとグリチルリチン酸2Kです。

 

いすれも安全性が高く、普通に使用していれば、
副作用の心配はほとんどありません。

ピンキッシュボーテは怪しい?徹底調査の結果は・・・

乳首などの黒ずみに悩む女性から高い支持を得ている、
ピンキッシュボーテ。

 

バストケアWEB人気投票No.1のセルノートが、
プロデュースした黒ずみケアジェルです。

 

そんなピンキッシュボーテですが、怪しいと思う方が、
まれにいらっしゃるようです。

 

なぜ、このように思われるのかちょっと考えてみました。

 

まず、通販限定であることが挙げられるでしょう。

 

しかし、通販限定なのには理由があります。

 

ピンキッシュボーテの定期コースは、送料650円だけの負担で、
初回実質無料と、ビックリ価格を実現しています。

 

コストを徹底的に削減したからこそできた事です。

 

そのため、店舗販売していないと思われます。

 

なので、通販限定だからと言って怪しいと思うのは、
ちょっと違うのではないでしょうか?

 

むしろ、ピンキッシュボーテは良心的だと思えます。

 

というのは、こういう商品でありがちなのは、
「塗ったら直ぐ白くなります!」などの誇大広告です。

 

効果が実感できるのにある程度の期間がかかるのにもかかわらず、
事実と違うことを宣伝するのは実際怪しいです。

 

しかし、ピンキッシュボーテは実際にお客様へ調査し、
その結果を記載してあります。

 

3ヶ月以上使用した方の実感度は60%を超えますが、
2週間の使用では15%の方しか実感できなかったそうです。

 

黒ずみケアは、お肌のターンオーバーによって、
黒ずみの原因メラニン色素を排出するため、
どうしてもある程度の期間が必要なんです。

 

それで、数日しか使用していないにもかかわらず、
効果がなかったから怪しいなどという口コミが、
投稿されているかもしれません。

 

ピンキッシュボーテは、エステサロンでも採用されている、
プロが選んだ美白ジェルです。

 

怪しいということは、まずないでしょう。

 

 

初回実質0円で買えるピンキッシュボーテの公式サイトはこちら